So-net無料ブログ作成

J3第18節 カターレ富山×鹿児島ユナイテッドFC@富山県総 [鹿児島ユナイテッドFC]

アウェイ・カターレ富山戦に参戦。

北陸新幹線が開通して行きやすくなったね。駅も立派になりました。
DSC02399.JPG

駅が新しくなったと同時にカターレがJ3に降格して富山県総のアクセスもガラッと変わったので、参戦される際はカターレ富山公式HPを要確認。

富山県総メインスタンド。アウェイサポはメインスタンドでの応援。
DSC02404.JPG

メインスタンドコンコース
DSC02401.JPG

アップ中の様子
DSC02412.JPG
DSC02413.JPG

カターレゴール裏「戻ろうJ2 上ろうJ1 飛び出そう世界へ」の横断幕
DSC02417.JPG

スタメン
DSC02419.JPG

開始早々の5分、富山の萱沼にグラウンダーのミドルを決められいきなり失点…

しかし16分、井上渉のCKから中原優生がドンピシャヘッドを決めてすぐ同点に。

その後は互いに一進一退の攻防が続き、同点のまま終盤まで進むと後半AT直前にこの試合の決勝点が…

90分、富山のCK。ファーサイドに蹴られたボールに対し、GK山岡飛び出すも触れず、飛び込んだ内田に決められ土壇場で失点。

前節のホーム栃木戦に続き、終盤に決勝点を奪われての敗戦。鹿児島ユナイテッド初の連敗。

追加点を取れるビッグチャンスもあったけど、ラストパスの精度や判断の所で詰めが甘かったね。

怪我で離脱する選手もいたりで苦しい状況だけど、1試合未消化でまだ4位。AC長野から金久保彩選手もレンタルで獲得。J3にいるのが不思議に思うくらい素晴らしい選手も鹿児島に来てくれたし、上を目指して全員で巻き返そう!

入場者数は2,976人でした。選手の皆さんと参戦された鹿児島サポーターの皆さんは長旅お疲れ様でした!
DSC02421.JPG


THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 03菊地真

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 03菊地真

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: CD



共通テーマ:スポーツ

J1・2nd第4節 浦和レッズ×大宮アルディージャ@埼スタ [浦和レッズ]

ホームでの大宮アルディージャ戦。

結果は2-2でドロー…

柏木の素晴らしいFKで先制するも、前半ラストプレーのCKを江坂に決められ同点…

後半、関根の縦への仕掛けから武藤の4月29日以来のゴールで突き放すも、マテウスにミドルを決められ、2度リードを追い付かれる悔しい結果に。
DSC02397.JPG
DSC02398.JPG

浦和のゴールは2点とも素晴らしかったけれど、2失点がちょっとDFの対応がまずかったね。

上位の川崎と鹿島がドローだっただけに勝ちたかったけれど、大宮もかなり出来が良くどっちに転ぶかわからない試合だったので仕方ないのかなって。

次節以降の数試合はオリンピック代表で遠藤と興梠が抜けるけど、代わりに出る選手の大活躍に期待!

入場者数は53,951人でした。いっぱいのお運びありがとうございました!





共通テーマ:スポーツ

J3第16節 福島ユナイテッドFC×鹿児島ユナイテッドFC@福島県営あづま [鹿児島ユナイテッドFC]

浦和×柏戦の翌日、今度は福島ユナイテッド×鹿児島ユナイテッドの試合に参戦。
DSC08956.JPG

試合会場は福島県営あづま陸上競技場(とうほう・みんなのスタジアム)

アクセスは福島駅西口からシャトルバスで約25分。30分間隔と便数は少ないけれど、なんと無料。毎試合そうなのだろうか。
DSC02344.JPG

スタジアム外観…!
DSC02351.JPG

キリンビールマーケティング株式会社様の協力でシャトルバス利用者にはビールor氷結orお茶がプレゼント。ありがたいですね!個人的に「カテゴリー・席種問わずスタジアムで酒を飲むことは選手に対して失礼」という考えを持っているので、お茶をいただきました。

そんなこんなでスタジアム内に。

立派なメインスタンドです。メインスタンドだけで6,500人収容可。傾斜もそこそこだけれど、メインスタンドからピッチまでの距離が恐ろしく遠く、臨場感もへったくれもないのが残念な所。もしかしてメインスタンド最前列からピッチまでの距離が日本一遠い?
DSC02358.JPG
DSC02361.JPG

出店の賑わいっぷり
DSC02360.JPG

アップ中の様子。鹿児島サポーターも30名以上が来襲!
DSC02377.JPG
DSC02379.JPG

ナイター設備が無いため、暑い中15時にキックオフ。

22分、福島のアレックスにボレーシュートを決められ失点。
27分、鹿児島のエース藤本が負傷交代…
32分、ゴール正面で得たFKを五領が決めて鹿児島同点!歓喜のダンソンで嫌な流れを断ち切り後半へ。
69分、PA内で井上が頭で折り返したボールが福島の茂木のデコに当たり浮いたボールをGKキャッチ…するも笠原主審がなぜかハンドの反則を取りPKの判定に。茂木は2枚目のイエローで退場。
71分、そのPKを中原が決めて鹿児島逆転に成功!
そのリードを最後まで守り試合終了。鹿児島ユナイテッドが5月のホーム戦に続いて福島戦連勝!
DSC02380.JPG
DSC02381.JPG

誤審のおかげで勝ったとも言える試合だったけれど、素晴らしい逆転勝利!前節の琉球戦は追いついた後、追加点を奪われての敗戦だったからね。暑い中闘った選手の皆さんに感謝です!

入場者数は1,554人。参戦された鹿児島・福島両サポの皆さんはお疲れ様でした!福島には専用スタジアムを作る動きがあるので、一日も早く実現しますように!応援してるぞ!

審判の誤審はこの試合後の水曜開催のJ1でも数試合問題になっていて異常な多さとも言えるので早急に対処するべき課題だね(もちろん先日のFC東京×新潟の6秒ルールなど、称賛されるべきジャッジもたくさんあるのでそこは大いに取り上げてほしい)。

J3クラブは意見書も出せないみたいだけどそれも問題。Jリーグをより良いリーグにしたいのなら意見書は出せて当たり前だし、それに対する返答もJリーグと対象の審判は公式にするべきではあるが…

次の鹿児島のアウェイ戦は7月24日(日)富山戦。記念すべき開幕戦で闘った相手。また移動が大変な場所だけど、いい準備をして勝利を掴み取ってほしいですね!


審判目線 面白くてクセになるサッカー観戦術

審判目線 面白くてクセになるサッカー観戦術

  • 作者: 松崎 康弘
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/01/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



共通テーマ:スポーツ

J1・2nd第2節 浦和レッズ×柏レイソル@埼スタ [浦和レッズ]

鹿島・ガンバ・広島にまさかの3連敗を喫したことが響き、2年連続での1st優勝とはならなかった浦和。

しかし、その後のFC東京戦で2点ビハインドからの逆転勝利、1st最終節の神戸、2nd開幕戦の福岡にも逆転勝利で3連勝!

そして4連勝を目指して2ndステージ最初のホームゲームである柏レイソル戦。

槙野が出場停止も遠藤航が復帰、福岡戦のヒーロー那須が3バックのセンターに。
DSC023366.jpg

一進一退の展開の中、前半32分にゴールまで約25mのFKを阿部勇樹が素晴らしいコースに決めて浦和が先制!

後半5分にも李忠成が興梠の浮き球パスをループ気味のボレーで決めて浦和が追加点!前半に決定機を外して頭を抱えていたけど、こちらも見事なゴール!

カウンターからピンチを招き、1点モノの決定機をポストに救われるというシーン等があったものの、選手全員しっかり集中して対応して無失点でタイムアップ!久々の文化シヤッター様ガラガラで浦和は4連勝!

この試合は何と言っても阿部勇樹のスーパーFKでしょう!いいものが見れたね!浦和に移籍してきてから直接FKでのゴールはこれで(多分)3点目。本来なら多くてもいいはずなんだけどね。個人的には浦和で一番FKの上手い選手だと思ってるから。ジェフ時代とかアテネ五輪出場を決めたFKも印象的だし。なぜか浦和加入以降はあまり蹴る機会がなかったけど。

間違いなく槙野のFKの何百倍も阿部勇樹のFKの方が可能性を感じるし脅威だということを選手もサポもみんな知っているから、これからもガンガン狙ってほしいね!阿部がキッカーだったら決まってたかもしれない場面も数えるのを諦めるぐらいあるからね。あとは柏木のCKももっといろいろと工夫してくれればって感じかな。

そんなスーパーゴールが生まれたこの試合の入場者数は27,875人。少ないね。平日の試合とたいして変わらないのは少し問題かなと。この試合終了時で今シーズンのホームゲーム平均入場者数は約33,500人。昨年の平均は38,745人。何とかこの数字を上回れるようにさらに熱い試合と勝利を!
DSC02343.JPG


共通テーマ:スポーツ