So-net無料ブログ作成

J3第26節 SC相模原×鹿児島ユナイテッドFC@麻溝 [鹿児島ユナイテッドFC]

新潟戦の翌日、SC相模原戦に参戦。久々の関東アウェイです。

会場は相模原市麻溝公園競技場。アウェイ席はゴール裏とバックスタンドの一部。
DSC02835.JPG
DSC02838.JPG

バックスタンドコンコース
DSC02839.JPG

ゴール裏より。傾斜は皆無。
DSC02844.JPG

出店には鹿児島のグッズコーナーも。グッズの種類もかなり増えて嬉しい限り。
DSC02841.JPG

アップ中の様子
DSC02847.JPG
DSC02848.JPG
DSC02849.JPG

選手入場前に50人以上で円陣を組んでいざ試合へ!

鹿児島ホームの試合に続き、相模原・鹿児島共に1stユニ。どんな判断だ?
DSC02854.JPG

スタメン。相模原のGKは元日本代表の川口能活。サブには元神戸等の近藤祐介、元鹿島等の深井正樹の名が。
DSC02856.JPG

そんな相模原に対して鹿児島は終始ペースを握り、4-0で快勝!
DSC02860.JPG

前半に赤尾のDFに当たってコースが変わるラッキーなゴールで先制すると、後半開始直後にも中原が追加点!終盤にも藤本が2ゴールを決めて圧勝!

強い鹿児島が見れて素晴らしい1日になったね!勝ち点3を獲得してくれた選手の皆さんには圧倒的感謝!

入場者数は4,312人でした。参戦された鹿児島サポの皆さんはお疲れ様でした!
DSC02861.JPG

鹿児島は首位と勝ち点3差の3位。しかしライセンスの関係で今シーズン何位で終わろうと、来シーズンもJ3で闘うことが既に決まっております。

そのため、新スタジアム建設の署名活動が前節から始まり、相模原でも試合前後に数か所で署名活動をしておりました。
DSC02840´.jpg

Webでの署名も可能です。是非、ご協力をよろしくお願いいたします!
http://kufcsupporterscommunity.blogspot.jp/p/blog-page_93.html#!/p/blog-page_93.html

負の遺産となるドームよりも鹿児島が潤う球技場を!

鹿児島に素晴らしいスタジアムができますように!


全くゼロからのJクラブのつくりかた サッカー界で勝つためのマネジメント

全くゼロからのJクラブのつくりかた サッカー界で勝つためのマネジメント

  • 作者: 望月重良
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2015/10/22
  • メディア: 単行本



共通テーマ:スポーツ

J1・2nd第15節 アルビレックス新潟×浦和レッズ@新潟 [浦和レッズ]

ルヴァンを制覇した翌週、アウェイ新潟戦に参戦。
DSC02796.JPG

アウェイ席は完売近い&運営のチケ切りの人数の少なさにより、待機列の最後尾の方は入場がアップ開始直前になった人もいたとか?
DSC02801.JPG

守田横揺れチャント中の新潟サポ
DSC02804.JPG

アップ中の様子
DSC02809.JPG

田中達也の紹介時には拍手が
DSC02812.JPG

座席
DSC02815.JPG

キックオフ直前のバック・メインの埋まり具合
DSC02816.JPG
DSC02817.JPG

選手入場時、オレンジのボードを掲げる新潟サポ
DSC02818.JPG

試合は興梠の2ゴールで2-1で浦和が新潟に勝利!興梠は通算100ゴールを達成!おめでとう!
DSC02827.JPG

かなり対策してきた新潟に対してなかなかペースが握れずに終始苦労したけど、同点で迎えた後半AT直前に素晴らしい勝ち越しゴールを決めてくれて何とか勝ち点3を獲得!
DSC02824.JPG

苦しみながらも勝利をもぎ取ってくれた選手たちには圧倒的感謝!劇的決勝ゴールの直前の西川のビッグセーブも見事でした!
DSC02830.JPG

致命的なパスミスで失点のきっかけを作り、イエローももらっていた森脇に代えて後半スタートから那須を投入したのもいい判断だったね!森脇は切り替えて次はミスを取り返す活躍を見せてくれることを期待!
DSC02821.JPG

新潟は残留争いしてるとは思えない闘いぶりでした。週末パスで行けるアウェイだし、スタジアムも素晴らしいし、動員力もあるので何とか残留を!
DSC02831.JPG

入場者数は29,692人でした。いっぱいのお運びありがとうございました!
DSC02822.JPG

帰りは何となくスタジアムから徒歩で新潟駅に帰ってみた所、45分で着きました。歩いて帰る人も結構いました。レンタサイクルも駅前にいくつかあるみたいなので、自転車で行ってみるのもいいですね。南口にはグッズショップもあるのでこちらも是非!
DSC02797.JPG

川崎が勝ったため年間の勝ち点は1差のまま。年間1位のためには勝利が必要。リーグ戦は残り2試合。まだ厳しい闘いが続くけど、浦和に勝利を!


共通テーマ:スポーツ

YBCルヴァンカップ決勝 ガンバ大阪×浦和レッズ@埼スタ [浦和レッズ]

ヤマザキナビスコカップからYBCルヴァンカップに名称が変わった今大会、我らが浦和レッズは見事に決勝に進出。

決勝の相手はガンバ大阪!またガンバが立ちふさがります!先日こそ大勝したものの、昨シーズンガンバにやられまくっているのでお返しする絶好のチャンス!

チケットも発売と同時にメインアッパー指定席を何とか確保し、勇んで参戦!
DSC02645.JPG

一応ガンバがホーム扱いのこの試合だけど、いつものように北ゴール裏が浦和。ガンバのゴール裏には立ち入れず。賢明ですね。
DSC02650.JPG

珍しくレディアの姿も。普段は出入り禁止。あくまでサッカーを見に来ているわけだからね。浦和以外にもピッチ内イベント等は一切行わず、サッカーだけで魅せるというクラブがあってほしいが。
DSC02651.JPG

決起大会中のガンバサポと南広場の賑わいっぷり。
DSC02652.JPG

アップ中の様子。
DSC02662.JPG

ガンバサポ。上段には空席が。
DSC02663.JPG

いよいよ選手入場!直前まで準備していたメイン・バック側も巻き込んで、素晴らしいコレオグラフィーが出来上がりました!
DSC02686.JPG
DSC02687.JPG
DSC02675.JPG

一方バック側(メイン側も)の空席が気になったけど、おそらく転売厨のせいだと思われます。チケットは完売なわけだからね。買いたい人にチケットが渡らないのは非常に残念。転売厨は発券機へ行く前に警察に行ったほうがいいんじゃなイカ?

いよいよキックオフ!
DSC02693.JPG

スタメン。
DSC02694.JPG

大勝した先日のリーグ戦とは打って変わって、立ち上がり浦和はやや精彩を欠き、ガンバが攻勢に。

そんな中17分に槙野が不用意な上がりからボールを奪われ、アデミウソンに独走を許し失点。思わぬ形で先制点をガンバに許す嫌な展開に。

36分には宇賀神が負傷で駒井との交代を余儀なくされた前半は、ガンバのカウンター一発と今野を中心とした粘り強い守りにやられる結果に。ガンバは選手のモチベ含め、前の試合の修正が上手くいった印象。

後半は立て直し、浦和がらしさを取り戻す。66分には脅威だったアデミウソンが下がり、浦和はズラタンを投入し、一気に攻勢に。

そして76分、高木のシュートでCKを得ると、李忠成が最後の交代カードでピッチに。

その約20秒後、柏木のCKを入ったばかりの李忠成が頭で決めて待望の同点ゴール!

試合はそのまま同点のまま後半が終了。延長戦に突入。
DSC02704.JPG

延長でも互いに決定機をモノに出来ず、120分が終了。決着はPK戦へ。
DSC02707.JPG

先攻のガンバは藤本・今野・丹波が成功、浦和は阿部勇樹・ズラタン・興梠が落ち着いて決めて3-3で迎えた4人目、ここで浦和の守護神西川が魅せる!

ガンバの4人目の呉屋の中央を狙ったシュートを西川が右足でブロック!浦和に移籍してきて初のPKストップがここで出た!
DSC02711.JPG

そして浦和4人目の李忠成はきっちり決めて浦和が遂にリード!

ガンバ5人目は遠藤保仁。ここで西川が止めれば浦和の勝利だったけれど、大ブーイングと大音量の「We are Reds!」を受けながらも成功。ここはさすが。

浦和の5人目は遠藤航。ここで決めれば浦和の勝利!みんなの願いを込めたキックはガンバGK東口の逆を突きネットを揺らす・・・!

この瞬間、浦和レッズがルヴァンカップ優勝!狂喜するイレブンとサポーター!
DSC02714.JPG

苦しんで、苦しんで、苦しんで、ようやく掴んだタイトル!国内タイトルは06年のリーグ優勝以来!リーグカップは唯一優勝した03年以来13年ぶり!

メインアッパーだったため、キャプテン阿部勇樹がカップを掲げた瞬間はモニターで見てたけど(笑)最高の瞬間でした!この場にいられて幸せだったね!
DSC02728.JPG

MVPは李忠成!素晴らしいMVPインタビューでした!おいしい所持ってったね。MVPおめでとうございます!浦和と大会の歴史に残る最高のゴールでした!

選手の皆さん、ミシャ監督、浦和レッズに携わる全ての皆さん、ルヴァンカップ優勝おめでとうございます!

不運が重なりタイトルが遠かったけど、選手たちもようやく報われて嬉しかったね!ミシャもカップを掲げることができて本当によかった!
DSC02737.JPG

森脇のお約束(笑)次はきっとみんなやってくれるよ!
DSC02750.JPG

梅崎もカップを掲げる!再びピッチに帰ってくる日を楽しみに待ってるぞ!
DSC02773.JPG

感動の場内一周。
DSC02779.JPG
DSC02780.JPG

そして全員で「We are Diamonds」を唄って、最高の一日が終了!
DSC02788.JPG

入場者数は51,248人でした。参戦された皆さん、チケット確保から本当にお疲れ様でした!
DSC02700.JPG

次に狙うはリーグ年間1位!リーグ戦は残り3試合。ホーム最終戦のチケットも残り僅か!この流れに乗って浦和に勝利を!


LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX

LUPIN THE THIRD second tv,DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



共通テーマ:スポーツ

J1・2nd第14節 浦和レッズ×ガンバ大阪@埼スタ [浦和レッズ]

広島戦に続き、ガンバ大阪にも4-0で快勝!
DSC02633.JPG

前半、武藤の折り返しを興梠がスルーして高木がフリーで決めて、この試合最初のチャンスで早々と先制することに成功!
DSC02630.JPG

後半も最初のチャンスで武藤が左足ミドルを決めてくれて追加点!その後にガンバのアデミウソンが槙野への報復行為(?)で一発退場になって、さらに楽な展開に。
DSC02631.JPG

その後、駒井の素晴らしいパスで抜け出した森脇のクロスから宇賀神が左足ボレーを決めて3点目。AT直前にも途中出場のズラタンが決めて、今まで辛酸を舐めさせられまくりだったガンバ相手に完勝!ガンバ相手の複数得点も2012年の万博での梅崎劇的ゴールの試合以来!

ボールを失った後の早いチェックも効いてガンバの攻撃陣に仕事をさせず、攻守ともに素晴らしい内容でした!
DSC02634.JPG

この試合で誰よりも輝いていたのは駒井!前の広島戦では自身のミスでチャンスを潰す場面が多かったけど、この日はキレキレ!駒井が持った時のワクワク感がハンパなかった!これからも積極的に仕掛けてスタジアムを沸かせて浦和を勝利に導いてほしいね!

そしてこの試合で阿部勇樹がJ1通算500試合出場を達成!この記念すべき試合に勝てて本当によかった!500試合出場達成本当におめでとうございます!
DSC02637.JPG

入場者数は43,415人でした。いっぱいのお運びありがとうございました!
DSC02632.JPG
DSC02622.JPG
DSC02624.JPG

この試合の勝利と同日の川崎の敗戦で年間順位も勝ち点1差で1位に浮上!水曜のルヴァンカップ準決勝第1戦でもFC東京に逆転勝利!リーグもルヴァンもこの勢いで最後まで突っ走ってほしいね!
DSC02628.JPG

日本代表はイラクに劇的勝利おめでとう!西川と柏木はお疲れ様でした!


赤菱のイレブン[傑作選]

赤菱のイレブン[傑作選]

  • 作者: 古沢優
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2010/08/27
  • メディア: 単行本



共通テーマ:スポーツ