So-net無料ブログ作成
検索選択

J3最終節 AC長野パルセイロ×鹿児島ユナイテッドFC@南長野 [鹿児島ユナイテッドFC]

今シーズン最終戦の長野戦に参戦。
DSC03384.JPG

結果は0-1で敗戦。今シーズン限りで退任する浅野監督の最後の試合を勝利で飾れず。
DSC03386.JPG

粘り強い守備で長野のシュートを6本に抑えるも、ロングスローからの一瞬の隙を決められそれが決勝点に。

この結果、長野が順位を上げて3位、鹿児島が順位を下げて5位でフィニッシュ。

大分・栃木・長野の上位3クラブに対して0勝1分5敗。しかもその6試合540分で鹿児島のゴールは0で、5敗は全て0-1の惜敗。上位クラブに勝ち点を詰めなかったことが大きかったね。

でも、J3参戦初年度で勝ち点50の5位は素晴らしい成績!厳しい環境で1年間闘った選手の皆さんには圧倒的感謝!

入場者数は5,110人でした。参戦された鹿児島サポーターの皆さんはお疲れ様でした!新スタジアムの署名に協力してくれた長野サポーターの皆さんもありがとうございました!
DSC03370.JPG
DSC03380.JPG
DSC03381.JPG
DSC03383.JPG

この南長野運動公園総合球技場も多くの署名があって生まれ変わったわけだからね。鹿児島にも南長野のような素晴らしいスタジアムが一日も早くできたらいいですね!
DSC03359.JPG
DSC03364.JPG
DSC03356.JPG

鹿児島の新スタジアムのため、そして来シーズンを今シーズン以上の素晴らしい年にするためにも、選手・スタッフ・サポの更なる努力に期待!

長野も2年連続で3位とあと1歩で昇格を逃すというシーズンが続いているので、来シーズンこそ昇格を!というか磐田・浦和・熊本・鹿児島に続いて5チーム目の最終戦セレモニー(笑)
DSC03389.JPG


咲-Saki- 嶺上開花 スペシャルBD-BOX(完全受注生産限定盤) [Blu-ray]

咲-Saki- 嶺上開花 スペシャルBD-BOX(完全受注生産限定盤) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



共通テーマ:スポーツ

J3第29節 鹿児島ユナイテッドFC×グルージャ盛岡@鴨池 [鹿児島ユナイテッドFC]

熊本のホーム最終戦を観た翌日、今度は鹿児島のホーム最終戦に参戦。

朝っぱらから城山展望台まで駆け上がり、日の出の桜島を鑑賞。
DSC03262.JPG

猫ちゃんも綺麗な朝日を見ておりました。
DSC03239.JPG

天文館にあった鹿児島ユナイテッド横断幕
DSC03264.JPG

そんなこんなで鴨池へ
DSC03265.JPG

選手バスを迎えるサポーター
DSC03272.JPG

メインスタンド席より
DSC03273.JPG

天気も良く、最高のサッカー日和です!(バックスタンドは改修のため現在入場不可)
DSC03275.JPG

足元はかなりの狭さ。ブロックの中央に座ると出るのも一苦労です。
DSC03277.JPG
DSC03278.JPG

ビジョン。見づらい…
DSC03287.JPG

ゴール裏芝生席
DSC03294.JPG

メイン最上段から見た出店の賑わい
DSC03298.JPG

アップ中の様子
DSC03308.JPG

アップ中のメインスタンド。キックオフ直前にはかなりいい感じの埋まり具合になりました。
DSC03307.JPG

選手入場時の両サポ。盛岡サポも遠い所メイン含め30人以上が来襲!
DSC03311.JPG
DSC03310.JPG

キックオフ…!
DSC03318.JPG

スタメン…!
DSC03320.JPG

前半は動きの良い盛岡に攻め込まれるシーンが多く、37分には角度のない所から決められてビハインドの展開に…

ホーム最終戦で負けられない鹿児島は、後半開始早々の50分に高い位置でボールを奪い、最後は藤本がGKをかわして待望の同点ゴール!

さらに73分、ロングパスに抜け出した藤本が再びGKをかわして決めて逆転に成功!サポーター席にも駆け寄って大盛り上がり!
DSC03332.JPG
DSC03336.JPG

しかし、その6分後の79分にCKの流れから盛岡に決められ再度同点に。

その後も鹿児島は勝ち越しを狙い攻め続けるも、ネットは揺らせず2-2でタイムアップ。

ホーム最終戦を勝利で飾ることはできなかったけれど、サポーターを熱くさせるいい試合でしたね!素晴らしい試合をしてくれた選手の皆さんに感謝!

入場者数は4,975人でした。今シーズン最多!鹿児島・盛岡両サポの皆さんお疲れ様でした!
DSC03337.JPG
DSC03341.JPG

鹿児島の2016年ホームゲームの1試合平均入場者数は3,665人でした。J3で、しかも参入初年度でこの数字は立派!いっぱいのお運びありがとうございました!

そしてホーム最終戦セレモニー。磐田・浦和・熊本に続き4チーム目の最終戦セレモニー(笑)
DSC03344.JPG

最後にみんなで素晴らしい今シーズンの健闘を讃えていい雰囲気でした!
DSC03350.JPG
DSC03353.JPG

J3はあと1試合。アウェイでのAC長野戦が今シーズンの最終戦です。藤本の得点王にも期待!サッカーを楽しんで、勝って帰りましょう!


マジンガーZ 40周年記念  水木一郎 ALL OF MAZINGER SONGS

マジンガーZ 40周年記念 水木一郎 ALL OF MAZINGER SONGS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2012/11/28
  • メディア: CD



共通テーマ:スポーツ

J2第41節 ロアッソ熊本×FC岐阜@熊本県総(KKWING) [その他サッカー]

熊本地震直後の4月23日の日記にて、「グッズの購入、ホームゲームの観戦等でロアッソ熊本の支援もしていけたら」と書きました。

ロアッソの試合に行きたい行きたいと思いながらもなかなか行けず、リーグも終盤になってしまいましたが、ホーム最終戦のFC岐阜戦に行ってきました!(グッズの方はオフィシャルネクタイを購入して、普段それを着用しています)

ロアッソ熊本のホームスタジアムは熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)。

アクセスは豊肥本線の光の森駅からシャトルバスまたは徒歩40分…なのですが、新たな道を示そう!と、熊本空港から徒歩で行ってみることに!

…やめときゃよかったと思いました。
DSC03089.JPG

なんと90分かかりました(笑)

その場で道を調べたり、↑の写真の道が国道だと思えるぐらいすごい道も通ったりして四苦八苦しながら何とかかんとか到着!疲れました。
DSC03092.JPG

飛行機で行くアウェイサポの皆さんは絶対に真似しないように(笑)無難にタクシーか、空港→(空港ライナーという名のただのワゴン車)→肥後大津駅→光の森駅のルートから行ってください。ただあえて厳しいことを言えば「本気で」J1に上がりたいのなら空港からの直行バスを2~3本でも出してほしい所ではあるが…。

普段は当日券なんて買わないけど、ちょっとでも収益の足しになればと今回はS席を当日券で購入し、スタジアム周りをぶらり。

メインスタンド近くには補助競技場も。客席には小さいながら屋根もしっかりありました。
DSC03098.JPG

補助競技場から見たスタグル広場。
DSC03099.JPG

そんなこんなで入場。震災の影響でまだバックスタンドは入れないけど、ビッグフラッグと各スタジアムで掲げられた横断幕が。
DSC03108.JPG

メインスタンドコンコースには「絆のフラッグ」等が掲出
DSC03114.JPG
DSC03116.JPG
DSC03134.JPG

さて、ここからは各座席の紹介を。

メインスタンドS席からの眺め
DSC03107.JPG

ホームゴール裏上段からの眺め
DSC03120.JPG

ゴール裏から見たメインスタンド。S席、SA席は背もたれがあります。
DSC03121.JPG

バックスタンド席
DSC03123.JPG

ゴール裏席前列より見上げた感じ
DSC03130.JPG

アウェイゴール裏より
DSC03139.JPG
DSC03142.JPG

アップ前、選手と共に「HIKARI」を歌うサポーター
DSC03159.JPG

アップ中の様子
DSC03168.JPG

いよいよ選手入場…!
DSC03179.JPG
DSC03182.JPG

岐阜サポも遠い熊本まで駆けつけた!
DSC03187.JPG

キックオフ…!
DSC03190.JPG

スタメン…!
DSC03191.JPG

試合は前半35分に岐阜の選手が痛んでいる隙を突いて、グラウンダーのクロスを清武が決めて熊本が先制!この1点を守り切り、熊本がホーム最終戦で勝利!熊本はこの勝利でJ2残留が決定してホッと一息。

勝利の「カモンロッソ」で選手と喜びを分かち合うサポーター。生で見れて嬉しかったね!
DSC03207.JPG
DSC03212.JPG

岐阜はシュート数は上回るも決定力に欠き、降格圏から脱出できず。ビッグチャンスも2度3度あっただけに悔やまれる敗戦。最後の1試合に残留を賭ける。
DSC03200.JPG

この試合の入場者数は6,306人でした。いっぱいのお運びありがとうございました!
DSC03194.JPG

ホーム最終戦セレモニー
DSC03216.JPG

今シーズンの熊本は震災直後は自分たちのスタジアムが使えず、柏と神戸で1試合、鳥栖で2試合ホームゲームを開催するなど、かなり苦労したシーズンだったと思うけど、何とかJ2残留を決めることができてよかったね!ロアッソ熊本を支援してくれた全国のサッカーファミリーの皆さんもありがとうございました!
DSC03150.JPG
DSC03217.JPG


ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 4 (BLADE COMICS)

ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 4 (BLADE COMICS)

  • 作者: 天野こずえ
  • 出版社/メーカー: マッグガーデン
  • 発売日: 2016/11/10
  • メディア: コミック



共通テーマ:スポーツ

J3第28節 藤枝MYFC×鹿児島ユナイテッドFC@藤枝 [鹿児島ユナイテッドFC]

アウェイ藤枝戦に参戦。

藤枝MYFCのホームである藤枝総合運動公園サッカー場は、藤枝駅から北に約5Km。一応チームのHPにはバスの最寄は自主運行バス藤枝駅ゆらく線「堀之内下」ってあるけど、乱暴にも時刻表やリンクが一切載っていないので、公共交通機関でのアクセスは「不明」ってことで(笑)

スタジアム外観…!この日も入場ゲート前で新スタジアムの署名活動を行っておりました。ありがとうございます!
DSC03055.JPG

スタジアム外の出店。出店は外よりも中のコンコースの方が充実。
DSC03058.JPG

メインスタンド席からの眺め。やっぱり専用スタジアムはいいですね!
DSC03059.JPG
DSC03063.JPG
DSC03066.JPG

ランチ…!
DSC03070.JPG

アップ中の様子。スタンディングの応援は鹿児島の方が多い。
DSC03073.JPG
DSC03076.JPG

試合は、立ち上がり9分に相手のキックフェイントにあっさり滑ってかわされ難なくゴールを決められていきなり失点。その3分後にも追加点を決められ、序盤からいきなり2点ビハインド。鹿児島もいいシーンがあったけど、GKの好セーブや判断の悪さもあり、ネットを揺らせないままタイムアップ。
DSC03081.JPG

立ち上がりの2失点が全てだったね。失点後も藤枝に1点モノのシーンを何度も作られたし、この日は藤枝が素晴らしかったかなと。

入場者数は1,281人でした。参戦された鹿児島サポーターの皆さんお疲れ様でした!
DSC03086.JPG

次節はホーム最終戦。多くのサポーターが来てくれると思われます。そのサポーターを熱くさせるゴールと勝利を見せてほしいですね!


機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2015
  • メディア: Blu-ray



共通テーマ:スポーツ

J1最終節 浦和レッズ×横浜F・マリノス@埼スタ [浦和レッズ]

年間勝ち点1位を賭けた最終節のマリノス戦。
DSC03021.JPG

試合は柏木のゴールで先制するも終盤に同点に追いつかれ、1-1のドローに…
DSC03026.JPG
DSC03030.JPG

しかし、川崎がガンバに負けて浦和の年間勝ち点1位が決定!
DSC03049.JPG

後半40分という土壇場にマルティノスに決められて追いつかれた時は終わったと思ったけどね。HTに川崎が2-0リードって情報が伝わっていたし。

でもその後、西川が何かゆっくりしたりコーナー付近でキープしだしたりして、「あれ、もしかして川崎追いつかれたのか?」って雰囲気に。

どうやら川崎が逆転されたという情報が選手にも伝わってたみたいだね。応援してるこっちはそれどころじゃなかったけど。

1-1で試合が終わり、一旦は静まり返った埼スタだけど、「年間勝ち点1位が決定!」との報が流れた時にはサポも喜び爆発!

ついに手にした年間勝ち点1位!散々悔しい思いをしてきた選手たちも報われて本当によかった!

入場者数は56,841人でした。今シーズン最多の動員!0-0で折り返した後半開始直前の「歌え浦和を愛するなら!」はサブイボもんでしたね!あれで選手のエンジンもかかったね。最高の雰囲気をありがとうございました!
DSC03024.JPG
DSC03025.JPG

最終節のセレモニー後の場内一周時には素晴らしいシャーレのコレオが!
DSC03043.JPG

年間優勝のシャーレを賭けた戦いは11月29日(アウェイ)と12月3日(埼スタ)。自分は参戦できないけど、最後埼スタで浦和の皆が大喜びできますように!
DSC03050.JPG
DSC03036.JPG


共通テーマ:スポーツ

JFL・2nd第13節 アスルクラロ沼津×ヴァンラーレ八戸@愛鷹 [その他サッカー]

エコパ参戦の翌日、Jリーグ加盟を目指すJFLのアスルクラロ沼津×ヴァンラーレ八戸の試合を見学。

…の前に、沼津といえば2016年夏に放映された『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台!

前日の試合も一緒に見た静岡が地元の戦友がいろいろ案内してくれたので、『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地を紹介したいと思います。

作品の舞台は沼津駅より車・バスで南に約30分弱の沼津市内浦地区。観光名所の淡島とその周辺。

その辺にある商店もこんな感じですばらです!
DSC02931.JPG
DSC02929.JPG

三の浦総合案内所もえらいことに(笑)
DSC02935.JPG
DSC02936.JPG
DSC02949.JPG

聖地巡礼マップ
DSC02943.JPG

ラッピングタクシーも発見。全員分あるんだろうか。
DSC02951.JPG

三津海水浴場とその目の前にある千歌ちゃんの家のモデルの安田屋旅館さん。
DSC02952.JPG
DSC02955.JPG

しれっといるマリー
DSC02958.JPG

しれっといるダイヤ様
DSC02960.JPG

拡大
DSC02959.JPG

遊覧船とのコラボも
DSC02961.JPG

とりあえずざっくりとこんな感じでした。放映が終了してまだ間もないので、まだまだこれからという印象。今後さらに発展し、多くの人が足を運んでくれることを期待!

さてそんなこんなで試合会場の愛鷹広域公園多目的競技場へ。沼津駅から北に約6kmの所にあります。

メインスタンドからの眺めはこんな感じ
DSC02972.JPG

上段は屋根も端から端まで覆っており雨でも安心
DSC02975.JPG

メインスタンド中央最前列より
DSC02967.JPG

出店の賑わいっぷり
DSC02970.JPG

ゴール裏芝生席より
DSC02977.JPG

アップ中の様子
DSC02984.JPG
DSC02988.JPG
DSC02989.JPG

沼津まで駆けつけた八戸サポーター。八戸所属で今シーズン限りでの引退を決めた元日本代表の市川大祐の清水時代の横断幕も。
DSC02991.JPG

そんなこんなで試合開始。八戸の市川は右サイドバックでスタメン。

前半はバックスタンドで観戦。沼津が押し込むもネットは揺らせずスコアレスで後半へ。
DSC03001.JPG

バックスタンド芝生席全景
DSC03004.JPG

後半はメインスタンドで観戦。後半開始早々沼津サポーターは『ラブライブ!サンシャイン!!』のOP曲「青空Jumping Heart」のチャントで鼓舞!『ラブライブ!サンシャイン!!』大旗も。
DSC03009.JPG

すると後半6分、沼津が左サイドからのクロスから中村亮太選手が頭でキーパーの頭越しに決めて先制!

鹿児島にも所属した中筋誠選手が途中出場した際には名物(?)のスージーダンスが。面白いので興味があれば応援動画を探してみて下さい。
DSC03017.JPG

試合は数少ないピンチも凌ぎ、1点を守り切った沼津が勝利!
DSC03014.JPG

入場者数は3,329人でした。寒い中いっぱいのお運びありがとうございました!市川の最後の雄姿を見に来た清水サポも結構いたみたいだね。市川選手は本当にお疲れ様でした!02年W杯のチュニジア戦の中田英へのアシストは見事でした!市川大祐の今後のサッカー人生に幸あれ!
DSC02999.JPG

沼津はこの勝利で年間順位が4位に。4位以上がJ3昇格の条件。観客動員はクリアしているので、あとはこの順位を維持することが必要。来シーズンはJ3の舞台で中山雅史の雄姿と、できればゴンゴールが見れたら嬉しいなって。
DSC03002.JPG

アスルクラロ沼津はJ3昇格まであと1歩!JFLは残り2試合。昇格目指して全速前進ヨーソロー!


TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「青空Jumping Heart」

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「青空Jumping Heart」

  • アーティスト: Aqours,畑亜貴,酒井拓也(Arte Refact),EFFY
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2016/07/20
  • メディア: CD



共通テーマ:スポーツ

J1・2nd第16節 ジュビロ磐田×浦和レッズ@エコパ [浦和レッズ]

エコパで行われたジュビロ磐田戦に参戦!

ジュビロは3月のホーム開幕戦でミス絡みの失点もあり、まさかの敗北を喫した相手だけど、今回は見事に1-0で勝利!
DSC02900.JPG
DSC02897.JPG
DSC02904.JPG
DSC02905.JPG
DSC02908.JPG

ポストやGKカミンスキーの好セーブに阻まれなかなか均衡を破れずにいたけど、後半30分になろうかという所で駒井の突破からのクロスを武藤が頭で決めてついに先制!その後再三訪れた決定機は逃すも、最後まで集中してジュビロの攻撃を防いで見事に無失点勝利!

この勝利で浦和の2ndステージ優勝が決定!
DSC02911.JPG
DSC02912.JPG

しかし、我々が求めているのは年間勝ち点1位。セレモニーは短めで終了。

川崎が勝利したため年間勝ち点差は1のまま。リーグ戦残すは最終節のマリノス戦のみ。年間1位になるためにはそこでの勝利が絶対条件だけど、選手たちにはこれまで味わってきた悔しさをぶつけてほしいね!

入場者数は24,896人でした。うちレッズサポは1万人以上とのことでエコパゴール裏は2階席も空席がほとんど無いぐらい埋まって素晴らしい雰囲気でした!いっぱいのお運びありがとうございました!
DSC02906.JPG
DSC02919.JPG


ついでに…この日はバックスタンドのA指定席で観戦したので、エコパのバックスタンド等も紹介したいと思います。

バックスタンド前方可動席。傾斜は緩め。
DSC02866.JPG
DSC02867.JPG

バックスタンド1階席上段より。可動席以外の傾斜は18度前後だと思われます。
DSC02873.JPG
DSC02892.JPG
DSC02893.JPG

バックスタンド座席
DSC02871.JPG

バックスタンド1階席最上段の通路
DSC02885.JPG

バックスタンド2階席上段より。傾斜角度は32.5度。
DSC02876.JPG
DSC02878.JPG

一部視界が遮られる席も
DSC02877.JPG

バックスタンドから見た入場待機列のレッズサポ
DSC02882.JPG

メインスタンド前広場の賑わいっぷり
DSC02888.JPG

こんな感じでざっくりと紹介してみました。参戦時の参考になれれば幸いです。エコパに行く機会というのは限られるとは思うけど、見づらいスタジアムではないので是非足を運んでほしいですね!

何はともあれ武藤のおかげで試合後は美味しいお寿司を堪能できていい1日でした!最終戦もしっかり勝って年間勝ち点1位を決めてみんなで喜びを分かち合えますように!
DSC02926.JPG


共通テーマ:スポーツ