So-net無料ブログ作成

ACL準決勝2ndレグ 浦和レッズ×上海上港@埼スタ [浦和レッズ]

ACL決勝進出を賭けた上海上港戦2ndレグに参戦!

上海アウェイでの1stレグは1-1のドロー。この試合勝てば決勝進出とあって平日にも関わらずサポーターも早くからいっぱいの来場!
DSC04721.JPG

選手アップ開始時には「歌え!浦和を愛するなら!」で選手を鼓舞!
DSC04715.JPG
DSC04718.JPG

選手入場時には、『THIS IS URAWA』の素晴らしいビジュアル。最高の雰囲気で選手を迎えます!
DSC04735.JPG
DSC04733.JPG
DSC04731.JPG
DSC04732.JPG

緊張のキックオフ…!
DSC04740.JPG

スタメン…!
DSC04741.JPG

試合は、前半12分に長澤が獲得したCKから柏木の素晴らしいキックをラファが頭で合わせてGKの手を弾きながらネットを揺らし、浦和が最初のシュートで待望の先制ゴール!その後は上海に攻め込まれる場面もあるも、守備陣もしっかり対応して1点リードのまま前半が終了。

後半開始前には三色旗で選手を迎えるサポーター。
urawa_0835.JPG

後半、上海がボールを支配し攻める展開になるも、CKから槙野のバー直撃のヘッド、阿部の突破からの興梠の決定的なヘッドなど、上海が攻める中で浦和も虎視眈々と追加点を狙う一瞬も気の抜けない一進一退の展開に。

試合は西川のビッグセーブもあり、浦和がしっかり集中を切らさず対応しながら1-0のまま終盤へ。AT前から始まった「PRIDE OF URAWA」のチャントを受けながら1点を死守する浦和。南ゴール裏、メイン・バックも必死の後押し!

そして…最後まで上海にゴールを許さずついにタイムアップの笛!

この瞬間、2戦合計スコア2-1で浦和の10年ぶりのACL決勝進出が決定!歓喜の選手とサポーター!スタジアムに響く「We are Reds!」の大合唱!もう最高の雰囲気でした!
urawa_0840.JPG

最後の「We are Diamonds」も気持ちよく歌えました!最後まで集中して1点を守り抜いた選手の頑張りに感謝です!
urawa_0844.JPG
urawa_0847.JPG

いよいよ次戦は決勝!相手はサウジアラビアのアルヒラルと対戦。まずは11月18日(土)25:15にアウェイで行われる1stレグ。マウリシオが出場停止で、厳しい試合になることが予想されますが、アウェイゴールと勝利を奪って、浦和の誇りを見せつけて帰ってきてほしいですね!

入場者数は44,357でした。参戦された皆様は本当にお疲れ様でした!


Together [12 inch Analog]

Together [12 inch Analog]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Kontor
  • メディア: LP Record


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

J3第27節 ギラヴァンツ北九州×鹿児島ユナイテッドFC@北九州 [鹿児島ユナイテッドFC]

今シーズン開幕前に完成して、ギラヴァンツ北九州の新たなホームスタジアムとなったフットボール専用スタジアム・北九州スタジアム(ミクニワールドスタジアム北九州)へ行ってきました!
DSC04609.JPG

アクセスは小倉駅北口から徒歩10分弱の好アクセス。この日は雨でしたが、途中ほとんど濡れずに行くことが出来ました!
DSC04597.JPG
DSC04598.JPG

北九州スタジアム外観。立派なスタジアムです!
DSC04602.JPG
DSC04603.JPG

入場ゲート外にも雨を凌げる空間があってありがたかったです!鹿児島のマスコット『ゆないくー』もそこで初めて見れました!
DSC04616.JPG
DSC04613.JPG

バックスタンドの裏側。海が目の前です。
DSC04604.JPG

さていよいよ入場…!各ポイントからの眺めを紹介したいと思います!

メインスタンド1階席最上段からの眺め。
DSC04617.JPG

メインスタンドコンコース。吹田スタジアムのように外周通路からピッチが見れます。
DSC04650.JPG

ゴール裏より。アウェイ席前には申し訳程度にバリケードがありましたが、誰でも通行可であまり意味なし。
DSC04620.JPG
DSC04624.JPG
DSC04632.JPG
DSC04631.JPG

ゴール裏から見たバックスタンド席
DSC04623.JPG

ゴール裏2階席より。2階席の傾斜角は40度と観戦するには最高の傾斜!目の前のゴールを見下ろす感じで観れます。
DSC04637.JPG
DSC04638.JPG
DSC04633.JPG
DSC04643.JPG
DSC04648.JPG
DSC04645.JPG

メインスタンド2階席からの眺め。オーシャンビューが広がる絶景です!
DSC04653.JPG
DSC04654.JPG
DSC04651.JPG
DSC04655.JPG
DSC04656.JPG

よくぞここまで素晴らしいスタジアムを作ったものだと感動しました!ギラヴァンツ北九州に関わる全ての皆様には心からおめでとうと言いたいです!ギラヴァンツ北九州の躍進を願うと共に、このような素晴らしいフットボール専用スタジアムがこれからも全国各地にできてほしいですね!
DSC04649.JPG

さて、ここからは試合を振り返っていきます。

アップ中の様子。アウェイ席は完売!多くの鹿児島サポが駆けつけてくれていい雰囲気です!
DSC04665.JPG
DSC04667.JPG
DSC04668.JPG

渋いBGMをバックに海のボールパーソンの紹介も
DSC04663.JPG

選手入場…!
DSC04676.JPG
DSC04678.JPG
DSC04677.JPG

キックオフ…!
DSC04683.JPG

スタメン…!
DSC04685.JPG

試合は北九州ペースで進むも、相手の決定力の無さにも助けられてスコアレスのまま迎えた後半20分に永畑のパスを受けた藤本がGK山岸のニアを抜く素晴らしいシュートをサポーターの目の前のゴールに決めて鹿児島が先制!
DSC04692.JPG

さらにその5分後にもDFラインの裏に抜け出した野嶽のクロスから藤本が再び決めて2点目!試合は完全に鹿児島ペースに!
DSC04693.JPG

終盤にも川森の突破からのお膳立てで藤本が左足で見事なシュートを決めて3点目!ATにも丹羽のクロスを野嶽が上手く合わせて4点目を決めて試合終了。

終わってみれば4-0の大差で鹿児島が前年J2の北九州に勝利!これは駆けつけたサポーターも嬉しいですね!アウェイの地で勝ち点3を獲得してくれた選手の皆さんに感謝です!
DSC04706.JPG
DSC04708.JPG

この勝利で今節試合のなかった2位沼津とは同試合数消化で勝ち点2差に。ここに来てJ2昇格圏の2位以上もはっきり見えてきました!その沼津とは次節ホームで対戦。決勝戦のつもりで闘って勝利を掴みとってほしいですね!

入場者数は4,270人でした!北九州に駆け付けたサポーターの皆様はお疲れ様でした!
DSC04698.JPG


J’S THEME~1993

J’S THEME~1993

  • アーティスト: 春畑道哉
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1993/10/01
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

J2第37節 水戸ホーリーホック×ファジアーノ岡山@Ksスタ水戸 [その他Jリーグ]

水戸ホーリーホックの応援に『ガールズ&パンツァーサンクスマッチ』として開催されたファジアーノ岡山戦に参戦!

ガルパンDAYとのことで、ガルパンフラッグの前に戦車も置いてありました!
DSC04536.JPG

この日は『大洗町の日』とのことで、大洗町在住・在学の方がメインサイド席に無料招待。大洗女子学園生徒手帳・校章などを提示しても無料で入れるとのことで、「がんばっぺ!大洗」”洗バッチ”を一緒に行ったガルパンファンにあげて無料チケットをゲット。自分はコラボチケットをチケット売り場で購入して入場しました。

メインスタンドコンコースには、あんこうチームの皆さんのパネルも!大洗まいわい市場さんも出張で出店しており、そこでコラボチケットを提示してオリジナルグッズとも交換!
DSC04542.JPG

出店の賑わい
DSC04543.JPG

ガールズ&パンツァーコラボグッズコーナーも開場前から賑わっておりました!
DSC04544.JPG

アップ中の様子
DSC04545.JPG
DSC04547.JPG

戦車の上で観戦できるエキサイティング戦車シート(10,000円×3席)。
DSC04550.JPG

ガールズ&パンツァー仕様のビジョン
DSC04554.JPG
DSC04556.JPG
DSC04552.JPG
DSC04553.JPG

アライッペとボコもスタジアムに!
DSC04558.JPG
DSC04560.JPG

ガールズ&パンツァーへ感謝の横断幕
DSC04562.JPG

選手入場…!
DSC04565.JPG

スタメン
DSC04571.JPG

試合風景
DSC04573.JPG
DSC04574.JPG

試合中のビジョンもガールズ&パンツァー仕様でした!
DSC04575.JPG
DSC04582.JPG
DSC_gupmito.JPG

試合は、スコアレスで迎えた後半11分に水戸がCKから先制。GK笠原のビッグセーブもあり、ATの岡山のGKも上がっての猛攻も耐えて水戸が1点を守り切って勝利!
DSC04585.JPG
DSC04586.JPG

というわけでガールズ&パンツァーサンクスマッチで水戸が見事に勝利という結果になりました!ガールズ&パンツァーの日に勝てて良かったですね!
DSC04587.JPG

ガールズ&パンツァーと水戸ホーリーホックにはこれからも素晴らしい関係を築いてくれると嬉しいですね!来シーズンもガールズ&パンツァーコラボユニフォームの販売や、サンクスマッチを開催してくれることを期待しております!12月にはガールズ&パンツァー最終章も劇場で上映されるので待ち遠しいですね!
DSC04576.JPG
DSC04593.JPG

入場者数は3,502人でした。雨で気温も低い悪コンディションでしたが、参戦されたサポーターの皆さんはお疲れ様でした!
DSC04583.JPG
DSC04589.JPG
DSC04591.JPG


アニメが地方を救う! ? - 聖地巡礼の経済効果を考える - (ワニブックスPLUS新書)

アニメが地方を救う! ? - 聖地巡礼の経済効果を考える - (ワニブックスPLUS新書)

  • 作者: 酒井 亨
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2016/06/08
  • メディア: 新書


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

Fリーグ第15節 府中アスレティックFC×名古屋オーシャンズ@墨田区総合体育館 [JFL・高校サッカー他]

フットサルに詳しい鹿児島サポとFリーグの府中アスレティックFC×名古屋オーシャンズの試合を観戦してきました。

自分としてはフットサルの試合を観るのは初めて。やべっちFCのフットサル大会をたまに見る程度。5対5で20分ハーフで戦うことを知ってるぐらいの知識です。

そんなこんなで、試合会場である墨田区総合体育館へ。アクセスは錦糸町駅北口から徒歩5分程度とすばらな近さ。
DSC04483.JPG

とりあえず入場。こういう客席がある体育館は初めて入ったのでまずそこに感動!
DSC04490.JPG

アップ中の様子とアリーナ内各ポイントからの眺め。
DSC04488.JPG
DSC04489.JPG
DSC04491.JPG
DSC04492.JPG
DSC04494.JPG
DSC04499.JPG

選手入場し、キックオフ…!
DSC04505.JPG
DSC04507.JPG
DSC04485.JPG

試合は、府中が先制するも名古屋がすぐに追いつき前半は1-1で終了。
DSC04509.JPG

後半に府中が2点目を取って勝ち越し、さらに3点目も奪い、名古屋がたまらず5人全員で攻めるパワープレーに。しかし、府中がリスクを負って攻める名古屋からボールを奪いGKのいない無人のゴールに決めて4点目。名古屋も終了2分前から2点奪い1点差に迫るもタイムアップ。
DSC04511.JPG

というわけで、府中が4-3で首位の名古屋に勝利という結果に。
DSC04513.JPG

初めて観るフットサルの試合でしたが、互いに点を取り合ういいゲームだったかと思います。Fリーグも盛り上がっていることを体感できたいい一日となりました!20分ハーフですが、インプレー中しか時計が進まないのでキックオフから試合終了まで1時間半ぐらいたっぷり楽しめました!

入場者数は964人でした。時間が無くて観なかったのですが、同日に同会場で行われたフウガドールすみだ×アグレミーナ浜松の入場者数は1,583人だったみたいです(同じチケットでどちらの試合も観戦可)。参戦されたサポーターの皆さんはいっぱいのお運びありがとうございました!
DSC04516.JPG
DSC04519.JPG

追記になりますが、府中は府中市のホームアリーナが開催非承認となり、この日のように代替地での開催を余儀なくされているようで…スタジアムで苦労しているのはどこも同じみたいですね。ホームでの開催実績は一応あるみたいなので、何とかいい方向に向かってほしいですが…。

何はともあれ、これからもJリーグ共々Fリーグも盛り上がっていってほしいですね!Fリーグの公式HPがえらい見づらいなって思ったので、まずそういう所から改善してほしい所。

ついでに錦糸町駅北口から両国方面に少し歩いたところには、ムーミンショップ『PEIKKO』さんがあるので、墨田区で試合がある時には是非立ち寄ってみて下さい!(スナフキン好きなのでちょっと宣伝してみました)
DSC04524.JPG


ウクレレムーミン

ウクレレムーミン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/12/05
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ