So-net無料ブログ作成

JFL2nd第1節 ブリオベッカ浦安×ヴァンラーレ八戸@柏の葉 [JFL・高校サッカー他]

JFLのブリオベッカ浦安ヴァンラーレ八戸の試合を観戦してきました。
DSC04194.JPG

会場は柏の葉公園総合競技場。浦安市の競技場が人工芝でJFLの試合が開催不可で、浦安はJFL昇格後は柏の葉等でのホームゲーム開催を余儀なくされていると聞いたことがあります。どこもスタジアム問題では苦労していますね。

とりあえず柏の葉は今まで一度も行ったことがなく、今回初めての訪問だったので、いろいろ紹介したいと思います。

柏の葉競技場へのアクセスは、つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅より徒歩20~25分またはバス。駅前にはららぽーとがあるので買い物には困りません。公園内を突っ切れば辿り着きます。
DSC04104.JPG

入場ゲート
DSC04108.JPG
DSC04138.JPG

コンコース
DSC04110.JPG

アウェイのヴァンラーレもグッズ売店を出店してました。ティガーマスクさんの謎Tシャツも(笑)。
DSC04111.JPG
DSC04113.JPG

ここからは客席からの眺めを紹介していきます。

メインスタンド中央からの眺め
DSC04122.JPG
chiba_kashiwanoha-stadium.JPG

浦安の横断幕
DSC04125.JPG
DSC04117.JPG

八戸の横断幕。昨シーズン鹿児島でも活躍してくれた金久保彩選手の横断幕も。現在は八戸で頑張っています。監督は元日本代表の柱谷哲二さんが務めております。
DSC04141.JPG
DSC04140.JPG

メインスタンドは屋根があって、傾斜もそこそこあるので見やすいです。
DSC04130.JPG
DSC04135.JPG

ゴール裏とバックスタンドは傾斜も緩く、高さも無く、見づらいと酷評されております。ただ屋根があるので、町田や夢の島よりはいいのかなと。
DSC04129.JPG

アップ中の様子
DSC04128.JPG

選手入場…!
DSC04150.JPG
DSC04152.JPG

気温32.5度の中キックオフ…!
DSC04157.JPG

試合は開始早々に浦安がCKからゴール。その後も浦安ペースで進み、前半は浦安が圧倒して終了。

HTに荒々しく踊る浦安のマスコット『舞田べか彦』
DSC04174.JPG

前半1本しかシュートを撃てなかった八戸。しかし後半開始早々、PKを決めて同点に。さらに直後にも再びPKを獲得。そのPKは金久保がキッカーを務め、GKにコースを読まれながらも決めてあっという間に八戸が逆転に成功。さらに八戸の勢いは止まらず、金久保のクロスからの流れから3点目を奪い勝負あり。
DSC04179.JPG
DSC04184.JPG

水分補給の休憩タイムが前後半設けられるほど暑い中行われた試合でしたが、サポーターが熱くなれるいい試合でした!金久保もボランチでフル出場!素晴らしい活躍でした!ゴールも見れて大満足!

入場者数は464人でした。両サポーターと選手の皆さんは暑い中お疲れ様でした!

現在、八戸の年間順位は5位。八戸は最もJ参入に近いって思っているので、この勝利で勢いに乗って参入条件である年間4位以上を目指して勝利を積み重ねてほしいですね!Jリーグは八戸の参入を心待ちにしておりますよ!天皇杯の甲府に続き名古屋撃破も期待しております!
DSC04185.JPG
DSC04188.JPG


サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ

サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ

  • 作者: 宇都宮徹壱
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2016/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0) 

J3第15節 グルージャ盛岡×鹿児島ユナイテッドFC@盛岡南 [鹿児島ユナイテッドFC]

週末パス(+くりこま高原~盛岡の乗車券)を駆使してアウェイの盛岡戦に参戦して来ました。

特に前半かなり決定機を作るも、GKの好セーブやゴールライン上でDFに防がれたりするなど、相手の守備も光り、最後までネットは揺らせずスコアレスドロー。

鹿児島は今シーズン14試合目にして初の引き分け。鹿児島の時間が長く、できれば勝ち点3を持ち帰りたかったけれど、5試合ぶりにアウェイでの勝ち点を獲得。

入場者数は1,335人でした。遠い盛岡まで駆け付けたサポーターの皆さんはお疲れ様でした!来シーズンは発表前から全国的に大人気のマスコット・キヅールに会えるといいなって。

鹿児島の次のアウェイ戦は、7月16日(日)の相模原戦@麻溝です。いっぱいのお運びよろしくお願いします!

DSC04088.JPG
DSC04090.JPG
DSC04091.JPG
DSC04092.JPG
DSC04093.JPG
DSC04094.JPG
DSC04095.JPG
DSC04100.JPG
DSC04101.JPG


青春の上方落語 (NHK出版新書)

青春の上方落語 (NHK出版新書)

  • 作者: 笑福亭 鶴瓶
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2013/12/06
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0) 

J2第20節 水戸ホーリーホック×カマタマーレ讃岐@Ks水戸 [その他Jリーグ]

J2の水戸ホーリーホック×カマタマーレ讃岐の試合を観戦にケーズデンキスタジアム水戸へ行ってきました。

おっ…!
mito-hollyhock_gup.JPG

というわけで、今年もメインスタンド前でガールズ&パンツァーのあんこうチームの皆さんが出迎えてくれました!
girls-und-panzer_mito-hollyhock_2017.JPG

今年もユニフォーム(パンツ)スポンサーを務めてくれています。本当にありがとうございます!
DSC04055.JPG

メインスタンドの外でひっそりと売られていたガールズ&パンツァーコラボグッズ。
DSC04049.JPG

しれっといた華さん
DSC04051.JPG

しれっといたミカ
DSC04050.JPG

スタ飯にもガールズ&パンツァーネタが
DSC04059.JPG

出店の賑わい
DSC04053.JPG

選手入場直前のメインスタンド。雨がパラパラと降っていたため、屋根が覆う上段が埋まっている感じ。
DSC04060.JPG

選手入場…!
DSC04062.JPG
DSC04067.JPG

スタメン…!讃岐に元レッズ戦士の原一樹の名が。
DSC04070.JPG

4連勝中の水戸は5連勝を目指し、序盤から試合を支配をするも、讃岐GKの好守もあり前半はスコアレスで折り返す。後半も水戸ペースで進むも、徐々に讃岐のリズムに。すると後半30分になろうかという所で、鋭いクロスがそのままゴールに飛び込み讃岐が先制!
DSC04072.JPG
DSC04073.JPG

しかし、ここから水戸劇場が始まる…!

失点から5分後、売り出し中の前田大然の厳しいチェックからのボール奪取から、替わって入ったばかりの湯澤が決めてすぐさま水戸が同点に!

そして後半AT、こちらも投入されたばかりの船谷がFKを直接決めて土壇場で水戸が逆転!西ヶ谷殿の采配がズバリ的中!

劇的ゴールにサポーターも大盛り上がり!
DSC04082.JPG

試合はこのまま2-1で水戸が勝利!何と2000年以来の5連勝とのこと。すばらっ!
DSC04084.JPG

5連勝の水戸は首位と勝ち点6差の4位に浮上!これからもさらに上位を狙って、サポーターに多くの勝利を見せてほしいですね!12月に最終章(全6章)の上映が始まるガールズ&パンツァーの新たな戦いも楽しみです!
mito-hollyhock_gup_2017.JPG

入場者数は3,242人でした。いっぱいのお運びありがとうございました!


TVアニメ『ガールズ&パンツァー』キャラクターソング vol.3

TVアニメ『ガールズ&パンツァー』キャラクターソング vol.3

  • アーティスト: 五十鈴華(尾崎真実),矢吹香那,松井洋平,泉典孝
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2012/12/05
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0) 

J3第13節 栃木SC×鹿児島ユナイテッドFC@栃木グ [鹿児島ユナイテッドFC]

レモン牛乳を飲んで、アウェイ栃木SC戦に参戦!

アウェイ席入場口。宇都宮駅東口からグリーンスタジアムへ行くシャトルバスがJ3に降格しても無料で、スタジアムに到着した目の前に入場口があるのはありがたい限り。
tochigi_green_stadium01.JPG

出店の賑わい
tochigi_green_stadium02.jpg

メインスタンドからの眺め
DSC03989.JPG

アップ中の様子
DSC03995.JPG
DSC03996.JPG
DSC03997.JPG

栃木ゴール裏と、メイン・バックの入り具合。この日は栃木県民デーで、結構埋まってる感じ。
DSC04001.JPG
DSC04003.JPG
DSC04004.JPG

この日の栃木は特別ユニ。鹿児島はソックスだけ1stカラーの紺。
DSC04005.JPG

試合は、前半に鹿児島が謎のPKを獲得して藤本がきっちり決めて先制するも、後半に守備の綻びを突かれ逆にPKを与えてしまうなど2失点。ATのゴール正面からのFKもGKの好セーブに防がれタイムアップ。
DSC04006.JPG

ホームで2連勝し、3連勝を目指してアウェイで難敵栃木に挑んだけれど逆転負けで勝ち点は奪えず。トータルのシュート数では上回り、結構チャンスも作れていたので残念。相手GKも上手かった。

入場者数は5,041人。鹿児島からも結構来てくれたみたいだし、いっぱいのお運び感謝!

次のアウェイ戦は7月2日(日)のグルージャ盛岡戦。ちょっとだけ遠いけど、一人でも多くのサポがスタジアムに駆け付けてくれたら嬉しいなって。


栃木乳業  関東・栃木レモン 200ml 10本 要冷蔵

栃木乳業  関東・栃木レモン 200ml 10本 要冷蔵

  • 出版社/メーカー: 栃木乳業
  • メディア: その他


nice!(0)  コメント(0)