So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

J3第4節 鹿児島ユナイテッドFC×藤枝MYFC@鴨池 [鹿児島ユナイテッドFC]

久々に鹿児島のホームゲームを観てきました。
CIMG1025.JPG

鹿児島のホームスタジアム鴨池陸上競技場は騎射場電停から徒歩10~15分程度。
CIMG1056.JPG

鴨池メインスタンド外観…!
CIMG1063.JPG

メインスタンド入場ゲート
CIMG1062.JPG

選手バスを迎えるサポーター
CIMG1058.JPG

前に鴨池に来た時はJ参入初年度の終盤。その時はバックスタンドが改修中でお次にメインもという感じでしたが、今シーズン開幕前に無事にメインの改修も終了して綺麗になり、大型ビジョンもカラーになって非常に見やすくなりました!
ただ屋根の面積が前と大して変わっていないのが残念な感じに。メインスタンド全席を覆うぐらいにしてほしかったですが、そうしなかった理由は不明です。
CIMG1064.JPG
CIMG1067.JPG
CIMG1073.JPG
CIMG1088.JPG
CIMG1095.JPG
CIMG1070.JPG

メインスタンドコンコースから見た出店の賑わい
CIMG1086.JPG

アップ中の様子。アンツーカーの部分はまだ改修中。
CIMG1079.JPG
CIMG1092.JPG
CIMG1093.JPG
CIMG1096.JPG

ゆないくーとPK対決をする鹿児島市松永副市長。この日は鹿児島市民無料招待デーでした。
CIMG1111.JPG

ビジョンがリニューアルしたおかげで選手紹介もかなりカッコいい感じに!アウェイチーム選手紹介は必見です!
CIMG1100.JPG
CIMG1113.JPG
CIMG1115.JPG

選手入場前のメインスタンドの埋まり具合
CIMG1119.JPG

選手入場…!
CIMG1120.JPG
CIMG1125.JPG
CIMG1127.JPG

キックオフ…!
CIMG1131.JPG

スタメン…!
CIMG1134.JPG

試合は、鹿児島が押し込む展開になるも詰めが甘く決められずにいると、前半終了間際に左サイドコーナー付近で不用意に与えたFKから失点。前半攻めながらも逆にワンチャンスを決められ嫌な流れでHTに。それでも後半立ち上がりに五領の素晴らしいゴールが決まってすぐさま同点に!
CIMG1140.JPG

後半開始早々追いついた勢いで鹿児島がさらに攻め込む展開に。しかし何度かあったビッグチャンスもGKの好セーブに阻まれたりで勝ち越しゴールを奪えず試合は終盤へ。

すると逆に藤枝にサイドを突破されDFも対応できず失点し、再びビハインドの展開に。その後はしっかり固めて守る藤枝を崩せず、そのままタイムアップ。藤枝のシュートを4本に抑えるもホームで無念の敗戦。

今シーズン4試合が終了し鹿児島は1勝1分2敗に。新加入の外国人FWもチームの足を引っ張る感じで少し苦しいシーズンの入りとなってしまいましたが、これからの巻き返しに期待です!

入場者数は4,237人でした。鹿児島市民無料招待の割には少ない印象。とはいえいっぱいのお運びありがとうございました!
CIMG1145.JPG
CIMG1154.JPG
CIMG1156.JPG

鹿児島は入場者数はいつもだいたい3,000人ぐらいなので、毎試合5,000人以上入ってチームを熱く厳しく後押ししてくれるようになってくれたら嬉しいですね!長島研醸様の『さつま島美人』の振る舞いもあり、グルメも充実しているので是非鴨池に!
CIMG1094.JPG

その『さつま島美人』試合前日に行ったユナイテッドカフェ(高見馬場電停近く)でも飲み、普段もほぼ毎日飲んでおり、私も大好きです。酒は飲み会で飲む程度たっだ自分が、こんなに焼酎を飲むようになるとは思いもしなかったですが(笑)。鹿児島ユナイテッドのおかげ(せい?)です。本当にありがとうございます!鹿児島以外でもその辺で売ってたりするので興味があれば是非飲んでみてください!次の参戦は祝杯で飲めるといいですね!
CIMG1039.JPG


ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

ベストアルバムCD キルミーベイベー・スーパー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2013/10/16
  • メディア: CD



共通テーマ:スポーツ

JFL 1st第2節 ソニー仙台×奈良クラブ@西が丘 [JFL・高校サッカー他]

JFLのソニー仙台×奈良クラブの試合が何故か東京の西が丘開催だったので観に行ってきました。
CIMG0940.JPG
CIMG0941.JPG

奈良クラブには2016年シーズン鹿児島ユナイテッドに所属した金久保彩と、今シーズンから奈良にレンタル移籍することとなった藤井貴之が所属しているので楽しみな試合でした。

試合前アップ中の様子等
CIMG0948.JPG
CIMG0949.JPG
CIMG0950.JPG
CIMG0953.JPG
CIMG0956.JPG
CIMG0957.JPG

選手入場…!
CIMG0959.JPG
CIMG0963.JPG

奈良は金久保彩がスタメン、藤井はベンチスタート(後半途中出場)
CIMG0964.JPG

前半、CKから奈良が先制するも、ソニーがすぐさま同点に。その後も1点ずつ取り合って2-2で後半へ。
CIMG0968.JPG
CIMG0973.JPG

後半、互いにチャンスは作るもスコアが動かないまま迎えた終盤、左サイドでボールを受けた山田晃平の優しいパスを走りこんだ金久保彩が約20mの距離から素晴らしいミドルシュートを決めて奈良が勝ち越しに成功!

長崎・長野でチームメイトだったこともある2人のコンビで奪ったそのリードを最後まで守りきり奈良が勝利!
CIMG0981.JPG
CIMG0984.JPG

勝利を喜ぶ選手と奈良サポーター。アウェイでの勝利は駆け付けたサポーターにとって最高の幸せ!悲願のJ参入に向けて今後も勝利を積み重ねていってほしいですね!
CIMG0993.JPG
CIMG1003.JPG

敗れたソニー仙台も前年JFL年間3位の実力が垣間見れるサッカーを見せてくれたと思います!素晴らしい試合を見せてくれた両チームに感謝です!

入場者数は1,006人でした。西が丘まで駆け付けた両チームサポーターはお疲れ様でした!





共通テーマ:スポーツ

フットサル国際親善試合 日本×アルゼンチン@大田区総合体育館 [日本代表]

1月25日、フットサル日本代表の試合を観てきました。

個人的にはフットサル日本代表戦初観戦。対戦相手はアルゼンチンということで非常に楽しみにしておりました!

会場は大田区総合体育館。
CIMG0733.JPG

アクセスは蒲田駅から徒歩15分前後。京急蒲田駅からだと5分程度。

Fリーグの試合会場ではないようですが、とりあえずいろいろ紹介したいと思います。
CIMG0745.JPG

バックスタンド各ポイントからの眺め
CIMG0736.JPG
CIMG0737.JPG

ゴール裏各ポイントからの眺め
CIMG0744.JPG
CIMG0746.JPG
CIMG0761.JPG
CIMG0755.JPG

通路
CIMG0751.JPG
CIMG0752.JPG

外の出店…!
CIMG0765.JPG
CIMG0766.JPG

そんなこんなでアップ開始…!
CIMG0769.JPG
CIMG0778.JPG

アップ中の様子
CIMG0780.JPG

日本サポーター。全力さんの姿も!
CIMG0822.JPG

FIFAアンセムの曲で選手入場…!
CIMG0808.JPG
CIMG0812.JPG
CIMG0818.JPG
CIMG0819.JPG

キックオフ…!
CIMG0827.JPG

前半、キックオフから7秒でいきなり失点し出鼻を挫かれた日本。日本もビッグチャンスがあったものも決定力を欠きGKの好セーブも光り決められず、逆にさらに2失点し前半は0-3で折り返す。
CIMG0842.JPG

後半、GKをイゴールに替えた日本が攻め込むも、再びアルゼンチンにゴールを奪われ4点差に。その直後に日本もゴールをこじ開け1点を返し、さらにパワープレーから2点目を奪うも反撃はここまで。試合は2-4でタイムアップ。
CIMG0856.JPG
CIMG0857.JPG
CIMG0861.JPG
CIMG0876.JPG
CIMG0884.JPG

日本もチャンスは多く作れていたものの、力の差を見せつけられた結果に。2016年のフットサルW杯王者のアルゼンチンはやっぱり強かったですね。足元の上手さ、フィジカルの強さはずば抜けておりました。この試合から3日後に富山で行われた試合も1-4の完敗。とはいえ世界のトップと2試合も闘えて非常に貴重な経験ができたと思うので、これからのフットサル日本代表の闘いに期待です!
CIMG0880.JPG

入場者数は2,012人でした。観戦された皆様はお疲れ様でした!

JFAサイトより試合詳細・公式記録
http://www.jfa.jp/national_team/futsal_2018/20180131/match_page/m1.html


新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光(14) (角川コミックス・エース)

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光(14) (角川コミックス・エース)

  • 作者: 小笠原 智史
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/01/26
  • メディア: コミック



共通テーマ:スポーツ

高校サッカー2回戦 桐蔭学園×一条、富山第一×東福岡@等々力 [JFL・高校サッカー他]

高校サッカーの観戦に等々力陸上競技場へ行ってきました。

試合の前に、等々力の新しいメインスタンドに初めて入ったのでいろいろと紹介したいと思います。

メインスタンド1階席より。
CIMG0602.JPG

以前のメインスタンドよりも1階席に関しては傾斜が緩いです。
CIMG0604.JPG
CIMG0607.JPG
CIMG0609.JPG

続いて2階席より。ピッチは遠いですが傾斜と高さがあって観やすいです。ただ足元はかなり狭く感じました。
CIMG0614.JPG
CIMG0617.JPG
CIMG0619.JPG
CIMG0615.JPG

何はともあれ、改めて川崎の皆さん新メインスタンドの完成おめでとうございます!J1の優勝賞金でゴール裏、バックスタンドの改修も進捗してほしいですね。傾斜も可動席もある素晴らしい席ができるのを期待しております!


そんなこんなでまずは第一試合の桐蔭学園(神奈川)×一条(奈良)の試合です。
CIMG0623.JPG
CIMG0631.JPG

キックオフ…!
CIMG0637.JPG

桐蔭学園応援団…!
CIMG0639.JPG

一条応援団…!
CIMG0641.JPG

スタメン…!
CIMG0640.JPG

前半に一条DFラインの乱れを突いて桐蔭が先制して折り返すも、後半開始早々に一条のクロスボールが直接ゴールに吸い込まれラッキーな形で同点に追いつく展開に。

その後、右サイドからのクロスから桐蔭が追加点を決めて勝ち越し。そのまま桐蔭は逃げ切りを図るも、後半AT+4分という土壇場に一条が同点ゴールを押し込んで2-2でタイムアップ。決着はPK戦へ。
CIMG0650.JPG
CIMG0655.JPG

そのPK戦、一条のGKの1・2本目を連続セーブする活躍もあり、一条の勝利で決着!
CIMG0672.JPG
CIMG0669.JPG

両応援団に挨拶する両イレブン。
CIMG0682.JPG
CIMG0684.JPG

土壇場で追いついた一条の粘りは本当に素晴らしく、勝利に値するチームだったと思います!

敗れた桐蔭学園は終盤一条が前がかりになった所で2度3度決定機があったものの、そこで決めきれなかったのが勝敗の分かれ目でしたね。ただサッカー部の内部分裂の中、素晴らしい闘いを見せてくれたと思います(書くと長くなるのでこの件は省略しますが、よかったら色々と検索してみて下さい)。
この日このピッチで闘った選手たちが正しかったというのは間違いのない事です。全国で闘えた誇りを胸にこれからもサッカーを楽しんでほしいですね!


続いて第二試合の富山第一(富山)×東福岡(福岡)の優勝経験校同士の一戦。
CIMG0685.JPG
CIMG0691.JPG
CIMG0700.JPG

応援団が慌ただしく入れ替わる中キックオフ…!
CIMG0698.JPG

スタメン…!
CIMG0699.JPG

前半は富山第一ペースで進むもスコアレスで折り返し、後半徐々に東福岡の時間が増えるも0-0のまま一進一退の試合は終盤へ。すると後半ATにドラマが…!
CIMG0703.JPG

後半ATも3分過ぎようかという所で富山第一がCKを獲得。このCKからニアで合わせたボールがゴールに吸い込まれ、富山第一がラストプレーで待望の先制点をゲット!

この劇的ゴールが決勝点になり、富山第一が東福岡に勝利!
CIMG0719.JPG

中盤の厳しいチェックと随所に見れた巧みなプレー、全くの互角でどっちに転ぶかわからないレベルが高く見応えのある素晴らしい試合でした!

後半はバックスタンドの両応援団のすぐ横で観戦してましたが、応援も熱くて素晴らしかったです!東福岡は『PRIDE OF URAWA』のチャントもあって嬉しかったですね!
CIMG0722.JPG
CIMG0725.JPG
CIMG0728.JPG
CIMG0732.JPG


この日の試合の結果、一条と富山第一が3回戦に進出!…するも、その3回戦で両チームとも惜しくも敗戦という結果に。全国制覇への道の険しさを物語る結果となりましたが、敗れたことも今後の人生の財産にして選手たちはこれからもサッカーを愛してほしいですね!

そして勝ち残っているチームの選手の皆さんは全国の舞台を思いっきり楽しんでください!高校サッカーすべての選手に幸あれ!

入場者数は第一試合が7,778人、第二試合が9,647人でした。応援団の皆様、スタジアムに足を運んだ皆様は寒い中お疲れ様でした!
CIMG0648.JPG





共通テーマ:スポーツ